少しの工夫で iTunes と AppleTV の動画管理が快適になった - 靴ひも

靴ひも

Life, Music, Book, Gadget

スポンサーサイト このエントリーのはてなブックマーク数

Category : スポンサー広告 | on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しの工夫で iTunes と AppleTV の動画管理が快適になった このエントリーのはてなブックマーク数

Category : Apple | Tag : MBA iMac AppleTV Tips Lion | on

スクリーンショット 2012-04-05 22.52.05
以前からiTunesに散らかっている動画ファイルをなんとかしたいと考えていました(上の画像参照)。
色々考えましたが、iTunesで動画ファイルが散らかってしまいやすい原因は、恐らくムービーを読み込むとiTunes側が全て「ムービー」として取り込むことにあると思います。で、やったこと。

メディアの種類を変更してやる


解決法はシンプルです。メディアの種類を変更してやること。
私はiTunesで主に、「B'zのライブ映像」「アニメ」「映画」といった動画ファイルを管理していますが、それぞれ「ミュージックビデオ」「テレビ番組」「ムービー」に種類を変更してやりました。

musicvideo.png

「ミュージックビデオ」を選択すると、動画は「ミュージック」欄に移動します。
これでB'zの音楽もライブ映像も、画面を移動することなく、一画面で管理できるようになりました。

itunes.jpg

テレビ番組で一工夫


カテゴリが同じ作品や、同じ番組のファイルは、グループ化してやると管理しやすくなります。
グループ化したいファイルを選択した上で、「情報を見る」→「ビデオ」→「番組」欄にテレビ番組名やグループ名を入力してやります。

itunes2.png

AppleTVでも快適


メディアの種類を変更してやることで、AppleTVでも管理しやすくなりました。
「ムービー」で全て管理すると、下のようにアーティスト別や作品別に管理ができません。
「テレビ番組」でも同じように作品別に閲覧できるようになります。

IMG_1737.jpg IMG_1738.jpg IMG_1739.jpg

▽ ▽ ▽

iTunesは音楽管理ソフトとして有名ですが、AppleTVの登場により、動画管理ソフトとしても機能するようになりました。ファイルは形式に応じて様々な管理方法がありますが、AppleTVも使用している私の場合、iTunesで全て管理すると非常に楽になりました。「ただ機能があるだけ」でなく、それが「しっかりと機能する」ようにデザインされたApple製品ならではの使い方ではないかと感じます。

参考リンク
Apple TV 用に使っている Handbreak の設定 - 靴ひも

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://bouncelife.blog119.fc2.com/tb.php/886-9a6ca324
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。