融通は利かないけど Twitter for Mac が好きな理由 - 靴ひも

靴ひも

Life, Music, Book, Gadget

スポンサーサイト このエントリーのはてなブックマーク数

Category : スポンサー広告 | on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

融通は利かないけど Twitter for Mac が好きな理由 このエントリーのはてなブックマーク数

Category : Apple | Tag : MBA iMac | on

Twitter 2.1.1(無料)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ
販売元: Twitter, Inc. - Twitter, Inc.(サイズ: 2.1 MB)

融通が利かないからこそ、かわいい。
例えるなら、夜フクロウはFirefoxやGoogle Chromeであり、Twitter for MacはSafariみたいなものだと思います。痒いところに手が届くわけでもないし、機能も最小限。
そんな融通の利かないTwitter for Macですが、実はマルチウィンドウをサポートしています。
で、この機能が地味ながら気に入っています。

スクリーンショット 2011-08-08 15.25.43

リスト表示をサポートしているクライアントソフトは多いですが、それを別ウィンドウで同時に表示できるソフトって意外に少ないことに気付きます。
マルチカラムで有名なTweetDeckは、まるでデイトレーダー。Twitterを“監視”しているようであまり好きではありませんでした。そこに登場したのがTwitter for Macでした。

「Shift+⌘+T」で表示しているリストを別ウィンドウで表示してくれます。
通常は基本のTimeline表示、何かアニメを観ているときはアニメ用のリストを通常TLの横に表示、ハッシュタグや検索を追っているときは検索用のウィンドウを表示というように、ウィンドウ数をユーザーがその時々で調整することが可能です。
ときにはコンパクトに、ときにはワイドにTwitterを楽しむことができます。

◇ ◇ ◇

多機能であんなことも、こんなことも出来るって素晴らしいことです。
しかし、実際に必要な機能は実は少ないもの。僕にとっては、TLを見ることができて、Tweetを投稿することができて、リストを管理できる。これだけでいいんです。
リスト管理に関してはTwitter for Macは断然お気に入りですね。

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://bouncelife.blog119.fc2.com/tb.php/859-92d65108
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。