iTunesをすべてのデスクトップに割り当てると便利 - 靴ひも

靴ひも

Life, Music, Book, Gadget

スポンサーサイト このエントリーのはてなブックマーク数

Category : スポンサー広告 | on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iTunesをすべてのデスクトップに割り当てると便利 このエントリーのはてなブックマーク数

Category : Apple | Tag : MBA iMac Lion Tips | on

OS X Lionにアップデートしてから、画面を切り替えた際(画面を横スクロールした際)にiTunesが切り替えた画面についてきてくれないことに違和感を感じていました。
たしかSnow Leopardでは標準でついてきていたはずなんですが。

解決法は、Dockのアイコンから「オプション」→「割り当て先:すべてのデスクトップ」に変更する。これで、画面を切り替えた際もiTunesが画面に付いてきてくれます。

スクリーンショット 2011-08-06 21.48.56

この機能を使えばアプリを任意の画面に固定することが可能なので、ごちゃつくこともありませんね。

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://bouncelife.blog119.fc2.com/tb.php/858-2020f0a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。