OS X Lion をインストールする前にやったこと - 靴ひも

靴ひも

Life, Music, Book, Gadget

スポンサーサイト このエントリーのはてなブックマーク数

Category : スポンサー広告 | on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OS X Lion をインストールする前にやったこと このエントリーのはてなブックマーク数

Category : Apple | Tag : MBA iMac Lion | on

アプリケーションの互換性を確認


「→このMacについて→詳しい情報→アプリケーション」と選択してアプリの互換性を確認する。
すでに周知の通り、PowerPC系のアプリはLionでは動かないようなので、ここでPowerPCと表示されているアプリは動かきません。その他、ソフトウェアアップデートをひと通り済ませる。

スクリーンショット 2011-07-22 13.11.48


バックアップを取っておく


バックアップを外付けHDDにて行った。もちろんTime Machineを使用。
Time Machineでバックアップを取っておくと、もしもLionが気に入らなかったとき簡単にSnow Leopardに戻せるので便利です。この際、僕はTime Machine用にパーティションを分けておきました。パーティションを割けるときはHDDがフォーマットされるので要注意。

スクリーンショット(2011-07-21 23.06.30)


OS X Lion をダウンロード、起動ディスクの作成


OS X Lion 10.7(¥2,600)App
カテゴリ: 仕事効率化
販売元: Apple® - iTunes K.K.(サイズ: 3,743 MB)

LionはMac App Storeからのダウンロード販売でのみ販売されています。
形式上、物理メディアの形を取っていないので、念のため起動ディスクを作成しておきました。ダウンロード後、インストールする前にディスクユーティリティにて起動ディスクを作成します。

以上

参考にしたエントリー

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://bouncelife.blog119.fc2.com/tb.php/849-d3658ac9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。