タグクラウドのあまりの凄さに戸惑いを隠せない - 靴ひも

靴ひも

Life, Music, Book, Gadget

スポンサーサイト このエントリーのはてなブックマーク数

Category : スポンサー広告 | on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグクラウドのあまりの凄さに戸惑いを隠せない このエントリーのはてなブックマーク数

Category : Software | on

タグについてはなんだか面倒クサイなあ、と今まで利用していなかったんですが、つい先日からホイホイと付け始めました。当ブログ右カラムにタグクラウドが貼ってあります。まず、タグ (タグクラウド) とは何ぞや?という疑問は全力で振り払っていくので各自で ggrks 。分かりやすく書くと、つまり下のような図がタグクラウドに当たります。

3225549142_d5409eb9e8_b.jpg

■ カテゴリでなくタグを使うメリットは何か


タグクラウドという言葉を初めて聞いた当初まず頭に浮かんだ疑問がコレです。カテゴリがあるし、大抵のブログは検索フォームを用意している、ではタグクラウドなんて表示する必要ないではないか、と。しかしカテゴリ、検索にも穴があります。そこを埋めるのがタグです。具体的に書くなら、横断的なカテゴリ設置、量の直感的可視化、カテゴリの補足、といったところでしょうか。

■ 横断的なカテゴリ設置


これは FC2 ブログに限定されることかもしれませんが、現状の FC2 ブログでは 1 エントリーにつき 1 カテゴリしか配置することが出来ません。よって、時々色々なもの (例えば B'z やギターや POD) に触れたとき、どのカテゴリに配置しようかと悩む時がありました。ココでタグを使います。タグは 1 エントリーにつき 10 個まで設置が可能なので (FC2 の場合) 横断的なカテゴリ設置が可能になります。これは読者に対して 1 つのカテゴリに限定されない、様々なエントリーを読んでもらえる機会を設けられることに繋がります。

■ 量の直感的可視化


エントリー数についてはカテゴリ欄に数字が表示されますが、タグクラウドの場合、図表的な一面が加わってより直感的にどんなエントリーが多いのか分かるようになります。僕がタグクラウドを導入した一つの理由に、ブログの整理があります。個人的な見地ですが、やたらとカテゴリ分けされてカテゴリ欄が延々と続いているブログが僕は大嫌いで、よりスマートにエントリーを管理する方法がないかと考えていました。

ただしタグ数については注意しようとも考えていて、例えば映画の感想を書くときにその都度 「(映画名)」 のタグを設置、みたいなことはしないようにしています。これではタグが延々と増えて逆に管理が難しくなります。タグについてはカテゴリ分けとはまた別の、少し工夫したものを考えないとなあ、と。

■ カテゴリの補足


補足という表現が適切かは分かりません。実は僕はもうすぐ一眼レフカメラを買おうと考えているんですが、写真の管理をする場合、写真に合わせてタグを設置してみてはどうだろうと考えています。これは動画や様々なものについても同じことが言えるでしょう。ブログ主自身がブログを管理するツールとして、また読者にもっと読みやすい、見やすいブログにするためにもタグを工夫して使ってみるのは悪くないと思いますよ。(僕自身、先日から使い始めてるので半ば手探り状態 + まだ過去一ヶ月分程度しかタグ付けしてませんが)

◆ 関連リンク
ユーザータグ - FC2 ブログ公式マニュアル

関連記事

Comment

でご says... ""
あー。いいねタグ。そうかこういう使い方になるのか。

過去の記事を整理する気はなかなかおきないがw
確かに便利。
2010.07.11 19:06 | URL | #- [edit]
やっそ says... ""
俺はカテゴリをあんまり増やしたくない人だからねー。
一気には整理できないなw>爽快感
2010.07.12 15:11 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://bouncelife.blog119.fc2.com/tb.php/760-96568267
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。