2012年09月 - 靴ひも

靴ひも

Life, Music, Book, Gadget

スポンサーサイト このエントリーのはてなブックマーク数

Category : スポンサー広告 | on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆるぎないものひとつ このエントリーのはてなブックマーク数

Category : Diary | on

身辺が騒がしくなると、全ての優先順位が変わった。
一分一秒が惜しくなる。手当たり次第に本を読んだり、アニメを観たりもしたけれど、満たされるものはそこにはなかった。インターネットから日々垂れ流される情報の渦の中に、本当に役立つものなんて存在しないんだ。すぐ役に立つものなんて、どうせすぐ役に立たなくなる。

自分を脅かす環境に身を置き、失望と昂奮と歓喜に心を震わせる。
人生を揺るがすような出会い。本当の達成感と充実感は、常に失望や絶望と裏腹なんだ。
本当に自分自身をエクスパンドするゆるぎないもの。
気力体力ともに充実する30代を前に、無駄にしている時間は少ない。


誰かにけしかけられてばかりいて
ひとりじゃ迷子のようにうろたえる
立ち止まって 考えろよ
本当に欲しいものは何だろう?

ゆるぎないものひとつ抱きしめたいよ
誰にもそれが見えないとしても
まっすぐ優しく生きてゆきましょう
光のように闇を突きぬけて
うたおうマイライフ

ゆるぎないものひとつ / B'z



スポンサーサイト

誰でもよかった このエントリーのはてなブックマーク数

Category : Diary | on

深夜、逃亡中の連続殺人犯が捕まったという報せが入った。
犯人は警察の事情聴取に湿った声で一言、「誰でもよかった」と答えた。

聴取は新人の警察官が担当した。犯人が深夜に捕まったために人手が足りず、上司から無理やり慣れない事情聴取を担当させられたのだ。貧乏くじを引かされた。こんなことをするのはたまたま自分で、誰でもよかったんだ。

男は警察官の顔を見てにやりと笑った。

一年の長さ このエントリーのはてなブックマーク数

Category : Diary | on

分母に自分の今の年齢、分子に1を代入する。
おぎゃあと生まれ落ちた日から、人間は年をとり続ける。当然ながら、分母の数は年を経る毎にどんどん大きくなる。すると全体の数は分母に反比例し、減り続けることになる。

この数字を一年の長さとする。
1歳の子どもにとって、数字は1。大学を卒業する頃には0.045。
そろそろ定年を迎える60歳で、約0.02。夢に綺麗な河の風景が現れ出す80歳では、0.01。

歳を重ねるごとに一年の長さが短くなるように感じる。
しかし、それを見ることも、触れることもできない。
こういうことを考えていると、「精一杯生きよう」と思うのであった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。