2010年08月 - 靴ひも

靴ひも

Life, Music, Book, Gadget

スポンサーサイト このエントリーのはてなブックマーク数

Category : スポンサー広告 | on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Line6 から POD HD 登場? このエントリーのはてなブックマーク数

Category : Guitar・POD XT LIVE | on

pod_hd.png

Line6 社の公式 HP に 「POD HD」 という新製品のティザーサイトがオープンしています。“HD” とはどういう意味なんでしょうか。やはり POD は音質が売りの商品ですから、究極的に本物の音に近づけた、という音質的な意味で “HD” なのでしょうか?飛び交っている噂の中には 「HD amp modeling technology」 という言葉が目立ちますね。

New Pod HD series

Main Features:

• A covetable collection of 16 amps delivered with unmatched HD realism
• An inspiring compilation of 100 effects including the complete set from the critically acclaimed DL4, MM4, FM4 and DM4.
• Amazing new effects including looping, pitch shifting and harmonizing for additional creative expression.
• Comprehensive I/O including analog, digital, balanced, unbalanced, Variax and USB means you’re always ready to perform in any environment.
• Flexible signal chain scales within the line from easy pre/post routing to allowing any effect to be placed in any slot in any order.
• Compatibility with new Line 6 adaptive amps enables an unprecedented level of integration, communication and control.
• All metal construction including heavy duty metal footswitches and expression pedal to withstand on-stage abuse.


300 と 400 という型番がありますね。“HD” が適応されているのは 16 アンプだけなのでしょうか。ストンプに新たなにルーパーやピッチシフト系を追加等、様々な機能が追加される・・・かもしれないということですね。個人的には Line6 のアンプモデリング技術は素晴らしいんですが、ストンプ系のモデリングがちょっと微妙だったり、同時に複数踏めないところは直して欲しいところ。あと僕の所有している xtLive の欠陥は、プリセット切替時に音が途切れるところなんですよ。もうこれは致命的。x3 は弾いたことがないので分かりませんが、もしこれが改善しているなら、それだけで僕には魅力的ですね。64Bit 環境への対応も気になるところ。

「モデリングを 1 からやり直した」 という噂もあるので、これは逆に言えば今までの気に入っていた音が出なくなる可能性もあるということですね。機能的には x3 でほとんど出揃っているかな、と僕は思っていて、たぶんに x3 ユーザーに購買意欲を起こさせるにはハード面でも色々とテコ入れが必要かな、とも思います。モデリングの追加だけならまたモデルパックが発売されるかもしれないしね。僕は型落ちで安くなった x3 を地味に狙っておきましょうかね。むふふ。

■ 関連リンク
POD HD ティザーサイト


スポンサーサイト

夢の中の夢の中の夢の(ry - 『インセプション』 クリストファー・ノーラン 監督 このエントリーのはてなブックマーク数

Category : Movie | on

映画 『インセプション』 を観ました。

inception.png

大傑作。もうこれ以上の言葉はいらない。まだこの映画を観ていない人は損していると思ったほうがいい。今年自分の中でこの映画を超える映画は現れない気がする・・・で終わりたいところですが、いつもの内容のないエントリーよりもさらに内容のないエントリーになってしまうので、ネタバレ少なめで感想を書いておきます。

60 年前に思いを巡らす - 『永遠の0』 百田尚樹 著 このエントリーのはてなブックマーク数

Category : Book | on


永遠の0 (講談社文庫)永遠の0 (講談社文庫)
(2009/07/15)
百田 尚樹

商品詳細を見る

「娘に会うまでは死ねない、妻との約束を守るために」。そう言い続けた男は、なぜ自ら零戦に乗り命を落としたのか。終戦から60年目の夏、健太郎は死んだ祖父の生涯を調べていた。天才だが臆病者。想像と違う人物像に戸惑いつつも、1つの謎が浮かんでくるーー。記憶の断片が揃う時、明らかになる真実とは。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。