2010年02月 - 靴ひも

靴ひも

Life, Music, Book, Gadget

スポンサーサイト このエントリーのはてなブックマーク数

Category : スポンサー広告 | on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇団ひとりという俳優のスゴさ - 『映画 ゴールデン・スランバー』 中村義洋 監督 このエントリーのはてなブックマーク数

Category : Movie | on

伊坂幸太郎さんの同名小説が原作となっている映画 『ゴールデン・スランバー』 を観てきた。原作小説は 2008 年の本屋大賞を受賞したことでも有名で、事実そのネームバリューにつられて当時読んだ記憶があります。しかしながら覚えているのは主人公の名前やちょっとした登場人物たちくらいで、ほとんどフラットな気持ちで観ることが出来たと思います。

goldenslumber.png

ケネディ大統領暗殺事件を覚えている人は多いと思いますが、事件の犯人とされたオズワルド容疑者は事件発生 80 分後に逮捕され、2 日後に殺害されてしまいました。この事件はきな臭い噂が今でも絶えず 「本当にオズワルドが犯人だったのか」 「犯人は別にいたんじゃないのか」 なんて声はよく聞きますよね。この作品はその暗殺事件をベースに、監視社会の危うさを加えて現代風にアレンジして描かれています。「濡れ衣」 という意味ではハリソン・フォードの 『逃亡者』 を連想させますが、この作品は絶対的に抗えない国家的策略という意味で非常に恐い作品でしたね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。